読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展覧会の話

ハライチのターンに影響されて展覧会の話。

 

とは言うもののBとL展でもペンギンの置物があるだけの尖りまくったルイヴィトン展でもなく、今年の夏頃おぎやはぎのメガネびいきで取り上げられていた「ふともも展」。

 

要はあらゆる女性のふともものみの写真が張り出されているだけの展覧会。

 

場所は浅草橋。会場周辺はクリスマスシーズンとは思えない閑散としたノッペラボウな雰囲気で、ふともも展はそんな静かな場所に唐突に妖しげな異端な空気感を纏ってそこにありました。

 

ビルの五階で開催されている小さな展覧会にもかかわらず、内部は老若男女(ウソ、男8割女2割くらい)でごった返す大盛況ぶり。

 

とりあえず500円を払いチケットを手に入れると目の前には明らかにこの時期だからムードに乗っかって倉庫から引っ張り出しましたと言わんばかりのクリスマスツリーに大量のふともものブロマイドが装飾されたなんの関連性も見出せない違和感。ツリーの下にスカートを広げる工夫は為されているものの、ふとももは見えない。ちょっと考えれば、スカートをはいた女性のマネキンの上にツリーを乗せることも出来そうなのに、そういったことは何一つされていないモヤモヤ。

 

肝心の写真はというと、アニメ風のコスプレをした女性のふとももや、高校生のスカートとハイソックスの隙間から見えるふともも。

いかにも変態が好きそうなスクール水着の女の子のふとももや、OL風の女性がストッキングを履いた状態のふともも等が張り出されている中、ネコと戯れている女性のふとももの写真コーナーを見つけた。

 

素朴な感じが他と一線を画すように思えて惚れかけていたが、すぐに可笑しな写真に気がつくことになる。

 

ふとももだらけの写真展の中に一匹のネコちゃんのみが写った写真が貼られているのです。

 

ムラムラさせたいのか和やかにさせたいのか、笑わせたいのか撮影者の思惑が何も判断しようのない状態で顔を上げて外を見ると今度はベランダに一つだけ放り出された巨大な女学生のふともも写真のパネルがあるのです。

 

分からない!感性がないと言われればそれまでなのですが、この展覧会に足を運んで2分でもう何も分からない!

 

大学で映像技術について多少学んで、ある程度までは教養もつけて、寛容的でいるつもりだった僕も今回こそはお手上げ。白旗掲げます。

 

スペースの問題なのか?アートとしてなのか?それとも稀有なマイノリティーフェティズムを抱えた方に向けた放置プレイ的なやつ?

 

結局見て見ぬ振りを決め込む事にした僕は、「ふ」(恐らくふとももの「ふ」と思われる)と書かれた暖簾をくぐる。

 

そこは、他の展示エリアと暖簾によって隔てられた別空間として、お風呂場の女性のふとももの写真が展示された空間になっています。

 

暖色の壁に貼られたタオルを巻いた女性のふともも写真というテレ東の深夜番組『人妻温泉』を彷彿とさせるその展示エリアは、18禁コーナーより背徳感を覚えずにはいられない奇妙なエロティシズム。ふともも展の目玉らしきその空間に立ってはいても、まだ先ほど見たネコの写真と巨大な写真パネルの違和感を引きずった僕はムラムラしようにもムラムラ仕切れない煮え切らない思いのままその場を立ち去ります。

 

テーマも何もない色んなふとももの写真群に戻ると、目を疑う光景。

スクール水着の女の子のお尻からふとももにかけてのアクリルパネルが展示されていることまでは、ここに来て5分以上経過して達人の域に達した僕はこの程度で驚きません。

 

僕が驚いた一番の理由は「アクリルパネル50,000円」の張り紙です。

 

買えんの!?

 

50,000もあれば逃げ恥のDVDボックス2つは買えますし、経験ないので分からないけど多分ちょっと高級志向のエロいお店にも入れそうな気がする。

 

目の前のふともも写真に50,000の価値。

極楽とんぼの加藤さんや伊集院さんが高額のデヴィッドリンチの絵を購入してたけど、好きなものに囲まれたいという感覚は分かるから5万どころじゃない30万近い趣味の買い物にも理解は出来るが、この顔も分からない極端な話男か女かも分からないスクール水着のふとももアクリルパネルに50,000円の価値があるのは僕の常識からはみ出しすぎていました。

 

ムラムラに和みにモヤモヤに驚愕のジェットコースターの情緒揺さぶり攻撃に耐え抜いて最後の写真ゾーン。

 

バスケットボールを股に挟んだふとももの写真とか、下着を履いた女の子のふとももの様に唆られる写真に囲まれた中に異彩を放つ常軌を逸した写真展のトリを務めるのは、鳥だけにブルマを履いた女の子のふとももにひよこの人形達が整列して置かれている写真。

聴診器をふとももに当てた写真。

自分で説明しててもよくなにか分からん。

 

笑うしかないだろ。

 

帰り際外に置かれてたふとももクジ引いた。

結果…吉

ふともも運…手入れた細くて長いふとももが吉

 

でしょうね。他になにがあんだろ?

 

因みに一緒に行ったオッスくんは大吉でした。

こんなとこで運使うんじゃないよ

 

f:id:takano-kazu1031:20161223172739j:image